大阪サミット期間中の配達状況について

 6月28日・29日、大阪市内で「G20サミット」が開催されますが
 それに伴い、大阪府内では大規模な交通規制が行われます。

 その影響を受け、6月25日(火)発送前後から7月2日(火)頃までの期間中、
 お届け先への到着までに遅れが生じる可能性があります。

 特に、近畿地方で引き受け・配達となる郵便物、
 大阪府を挟んだ地域間で配達される郵便物等に影響がでます。

 皆様には大変ご不便をお掛けしますが
 何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

  スタッフ (2019年6月19日 18:35) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

白血病治療の新研究

先日、東京大学医科学研究所と米国スタンフォード大のチームが
白血病治療において画期的な研究成果を発表しました。

専門的なことは、よく判りませんが
治療に重要な「細胞の培養」について
これまでは高価な培養液を使っていたのですが、
ほとんど増やせなかったらしいです。

ところが、その高価な培養液の代わりに
私たちの身近にある市販の「液体のり」に含まれる
ポリビニルアルコール(PVA)という主成分に着目し、用いたことで
細胞が大量に培養することが実証されたそうです。

現在はまだマウスでの実験レベルですが
今後 この研究がさらに進んで、人体に使用が可能となれば
大量に、しかも安価で培養されるのですから
患者さんや家族、そしてドナーのかたの負担も軽減されます。

薬はよく 「日進月歩」 と言われます。
月々、日々、進化しつづけて、新たな薬で助かる患者さんもいます。
研究者のかたには、ぜひ頑張ってほしいなと思います。

                       スタッフ:N

  スタッフ (2019年6月 5日 17:21) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

最近のお中元事情

あ〜、GW大型連休も終わったぁ〜〜と思いきや
先日、某大手百貨店のお中元カタログが我が家に届きました。
令和になって初の 「百貨店お中元商戦」 が、早々に始まっているようです。

近年、形式的なお中元お歳暮が減少の傾向にあると言われています。
年代別で最もよく利用するのは50歳代で、全体の5割を占めており、
それに比べ、20歳〜30歳代は、わずか1〜2割程度。

では、昔からの日本の慣習がなくなっていくのかというと
消費面にかんしては、実際はそうでもなく、
「自分買い」 の需要が伸びているのだとか・・・。
贈答用だけではなく、自分自身や家族のためのいわゆる 「ご褒美」 というかたちで
買っていく人が増えたそうです。
これまでの定番のモノ、旬なモノから
形式にこだわらないアイデア商品、インスタ映えの商品等が人気だそうです。

若い世代の顧客を取り込むビジネスチャンスと様変わりしつつある 「お中元商戦」
いずれにしても、消費が伸びないと経済が活性化しませんものね。

そうか、私もそういう視点で、カタログに目を通してみようかな、と思っています。

                                                            スタッフ:N

 

  スタッフ (2019年5月16日 18:35) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

大型連休の過ごしかた

元号が平成から令和に変わるまで、
いよいよ1週間を切りました。
初の大型連休をどうのように過ごすか
皆様、さまざまに計画されていることでしょう。
 (お仕事のかた、スミマセン・・・)

あるミニコミ誌に 「GWをどのように過ごすか?」
そんなアンケートがありました。

以下、ご紹介します (引用)
・動物園や水族館で子供と楽しむ
・ショッピングモールで買い物とイベントに参加
・健康のために、近くの山へハイキング
・家で片づけと大掃除
・買ったままの本を読破
・海外旅行    等々です。

こうしてみると、意外に、近場で過ごす方が多いようですね。

私自身も、これまでを振り返り、新たな出発のための準備期間として
有効に活用できればいいなと思っています。

                                         スタッフ:N

  スタッフ (2019年4月24日 17:23) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

新元号の発表

4月1日、 「平成」に代わる新たな元号が発表されました。

その直後、うちの社長が放った言葉
「ついに私の時代が来た!!!」

万葉集から引用された 「令和(れいわ)」 
聞き慣れない語句でしたが
それがどうして、うちの社長に結びつくの???

それは 「鈴木和子」 という、弊社の社長の名前にありました。

鈴木の 「鈴」 のカネヘンを取ると 「令」
和子の 「和」 をとって組みあわせると 「令和」となります。
なるほど・・・。
大きく胸を張ってご満悦の意味が、ようやくわかりました。
コレは一生分のネタになりますね(笑)

その力強いキメ 顔に、社員一同、ついていこうと決めましたっ!!


              スタッフ:N

  スタッフ (2019年4月 3日 17:37) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

4月・5月の10連休に伴う休業のお知らせ

お客様各位
 
平素は格別の御引立を賜わり厚く御礼申し上げます。
 
さて誠に勝手ながら、4月・5月の10連休に伴い
下記の期間を営業休みとさせていただきます。

 【期 間】 4月27日(土)〜5月6日(月)

ご不便をお掛けいたしますが
何卒ご了承のほどお願い申し上げます。


なお、郵便局の取扱い事項に関してプレスリリースがございました。
ご参考にしてください。

 https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2019/00_honsha/0227_01_01.html
 
                         ※但し、大口の配達には事前の届出が必要です。

  スタッフ (2019年3月27日 16:03) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

春の兆し

3月になりました。
冬から春に向けて、この時期は寒い日と温かい日が交互にやってきます。

亡くなった祖母から教わった 「三寒四温(さんかんしおん)」 という言葉
3日ほど寒い日が続いたら、次の4日ほどは暖かい
そんな繰り返しを経て、やがて春になるのだそうです。

そして、今年のスギ花粉は例年と比べて非常に多いと聞き、
ますます日々の体調管理が重要ですね。

花粉症対策の商品は年々開発されていますが
家に戻ったら、まず 「手洗い・うがい」 をする。
外出時の 「マスク」 は、顔にフィットしたものを使用する
適正なマスクを使用することで、
吸い込む花粉の量は約1/3〜1/6に減らすことができるそう。
「洋服」 は、花粉が付着しやすいウールなどの素材は控えて、
付着しにくい綿や化学繊維などにする。
「メガネ」 も効果的で、使用しない場合に比べると、
通常のメガネでも目に入る花粉量はおよそ40%減少するのだそうです、
お部屋の換気をする時は、レースのカーテンでおおう、 などなど
まずは身近なところで気を付けていきたいと思います。

                  スタッフ:N

  スタッフ (2019年3月 6日 20:45) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

進化する自販機

コンビニやドラッグストアの台頭で、
年々 「自動販売機」 の台数が減っているそうです。
確かに、昔に比べて、見かけなくなった印象はありますね。

地方など、限られた地域では、海苔の自販機、あったかスープの自販機など、
ユニークなものもあるみたいですが、全国的にはまだ知られていません。

そんな中、新たな取り組みで、再度 自販機が注目を集めています。
「自動販売機」 の生みの親 アメリカでは、
スマホのアプリを使った最新の機能がテレビで紹介されていました。

クレジットカードを登録したスマホをかざすと、ドアのロックが解除され
購入する前に、自販機の中の商品を手にとって選べるんだそうです。
仮に、商品棚に戻しても、カメラやセンサーが識別し
ということは、やめてしまってもいい訳です(笑)
最後に、ドアを閉めると料金がクレジットカードに請求される仕組み。

いや〜、選べるっていう機能はウレシイですね。

進化する自販機
数年後には、見たこともないスグレモノが誕生するかもしれません。
楽しみです。

                  スタッフ:N

  スタッフ (2019年2月13日 18:19) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

平成最後の年

「亥の年」 が明け、
気がついたら、1月も下旬にさしかかりました。

一月往ぬる二月逃げる三月去る
(イチゲツイヌル、ニゲツニゲル、サンゲツサル)
うちの母がよく言います。
1月から3月はあっという間だからね、と。

そして今年は新元号にもなります。

それを反映し、最近では、大きなイベントがあるごとに、
枕詞(まくらことば)のように、「平成最後の〇〇」 と呼ばれますね。

私も何か記念になることを、と考えた末
「平成最後のお片付け」 を敢行しようと思っています。

身の回りには、何年も使わないもの、
いつか使おうと思って忘れきっていたもの
それらを一掃して 「シンプル イズ ベスト」 を目指します!!(笑)

皆さんにとっても、
「平成最後の〇〇」 というキーワードが、
いろんな節目となり、さまざまな機会を与えてくれればいいなと思います。

                                     スタッフ:N

  スタッフ (2019年1月23日 20:53) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

謹賀新年

旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も倍旧のお引き立てのほどお願い申し上げます。

                 平成31年1月7日

                    株式会社ディーエム・ダイコー
                    代表取締役   鈴木 和子

  スタッフ (2019年1月 7日 08:38) | コメント(0) | トラックバック(0)

 
最近のコメント
カテゴリ
About

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



株式会社 ディーエム・ダイコー
〒555-0012
大阪府大阪市西淀川区御幣島2-20-15
TEL 06-6471-8588
FAX 06-6471-8908
E-mail:info@dmdaiko.co.jp
▲ ページTOPへ