新元号の発表

4月1日、 「平成」に代わる新たな元号が発表されました。

その直後、うちの社長が放った言葉
「ついに私の時代が来た!!!」

万葉集から引用された 「令和(れいわ)」 
聞き慣れない語句でしたが
それがどうして、うちの社長に結びつくの???

それは 「鈴木和子」 という、弊社の社長の名前にありました。

鈴木の 「鈴」 のカネヘンを取ると 「令」
和子の 「和」 をとって組みあわせると 「令和」となります。
なるほど・・・。
大きく胸を張ってご満悦の意味が、ようやくわかりました。
コレは一生分のネタになりますね(笑)

その力強いキメ 顔に、社員一同、ついていこうと決めましたっ!!


              スタッフ:N

  スタッフ (2019年4月 3日 17:37) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

4月・5月の10連休に伴う休業のお知らせ

お客様各位
 
平素は格別の御引立を賜わり厚く御礼申し上げます。
 
さて誠に勝手ながら、4月・5月の10連休に伴い
下記の期間を営業休みとさせていただきます。

 【期 間】 4月27日(土)〜5月6日(月)

ご不便をお掛けいたしますが
何卒ご了承のほどお願い申し上げます。


なお、郵便局の取扱い事項に関してプレスリリースがございました。
ご参考にしてください。

 https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2019/00_honsha/0227_01_01.html
 
                         ※但し、大口の配達には事前の届出が必要です。

  スタッフ (2019年3月27日 16:03) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

春の兆し

3月になりました。
冬から春に向けて、この時期は寒い日と温かい日が交互にやってきます。

亡くなった祖母から教わった 「三寒四温(さんかんしおん)」 という言葉
3日ほど寒い日が続いたら、次の4日ほどは暖かい
そんな繰り返しを経て、やがて春になるのだそうです。

そして、今年のスギ花粉は例年と比べて非常に多いと聞き、
ますます日々の体調管理が重要ですね。

花粉症対策の商品は年々開発されていますが
家に戻ったら、まず 「手洗い・うがい」 をする。
外出時の 「マスク」 は、顔にフィットしたものを使用する
適正なマスクを使用することで、
吸い込む花粉の量は約1/3〜1/6に減らすことができるそう。
「洋服」 は、花粉が付着しやすいウールなどの素材は控えて、
付着しにくい綿や化学繊維などにする。
「メガネ」 も効果的で、使用しない場合に比べると、
通常のメガネでも目に入る花粉量はおよそ40%減少するのだそうです、
お部屋の換気をする時は、レースのカーテンでおおう、 などなど
まずは身近なところで気を付けていきたいと思います。

                  スタッフ:N

  スタッフ (2019年3月 6日 20:45) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

進化する自販機

コンビニやドラッグストアの台頭で、
年々 「自動販売機」 の台数が減っているそうです。
確かに、昔に比べて、見かけなくなった印象はありますね。

地方など、限られた地域では、海苔の自販機、あったかスープの自販機など、
ユニークなものもあるみたいですが、全国的にはまだ知られていません。

そんな中、新たな取り組みで、再度 自販機が注目を集めています。
「自動販売機」 の生みの親 アメリカでは、
スマホのアプリを使った最新の機能がテレビで紹介されていました。

クレジットカードを登録したスマホをかざすと、ドアのロックが解除され
購入する前に、自販機の中の商品を手にとって選べるんだそうです。
仮に、商品棚に戻しても、カメラやセンサーが識別し
ということは、やめてしまってもいい訳です(笑)
最後に、ドアを閉めると料金がクレジットカードに請求される仕組み。

いや〜、選べるっていう機能はウレシイですね。

進化する自販機
数年後には、見たこともないスグレモノが誕生するかもしれません。
楽しみです。

                  スタッフ:N

  スタッフ (2019年2月13日 18:19) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

平成最後の年

「亥の年」 が明け、
気がついたら、1月も下旬にさしかかりました。

一月往ぬる二月逃げる三月去る
(イチゲツイヌル、ニゲツニゲル、サンゲツサル)
うちの母がよく言います。
1月から3月はあっという間だからね、と。

そして今年は新元号にもなります。

それを反映し、最近では、大きなイベントがあるごとに、
枕詞(まくらことば)のように、「平成最後の〇〇」 と呼ばれますね。

私も何か記念になることを、と考えた末
「平成最後のお片付け」 を敢行しようと思っています。

身の回りには、何年も使わないもの、
いつか使おうと思って忘れきっていたもの
それらを一掃して 「シンプル イズ ベスト」 を目指します!!(笑)

皆さんにとっても、
「平成最後の〇〇」 というキーワードが、
いろんな節目となり、さまざまな機会を与えてくれればいいなと思います。

                                     スタッフ:N

  スタッフ (2019年1月23日 20:53) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

謹賀新年

旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も倍旧のお引き立てのほどお願い申し上げます。

                 平成31年1月7日

                    株式会社ディーエム・ダイコー
                    代表取締役   鈴木 和子

  スタッフ (2019年1月 7日 08:38) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

進化するインスタグラム

今、注目のInstagram(インスタグラム)。

私も時々楽しんでいますが、
最近はビジネスにも活用されているそうです。

企業がアカウントを取得し、自社の商品を載せる
たくさんの「いいね」があれば、それだけで宣伝効果は得られます。
ところが、最近では、フォロワーが気に入れば、
その画像から、引き続き 商品の購入まで出来るんだそうです。

たしかに、興味のある画像を見て、楽しかったり、オシャレだったりすると
ついつい 「購買意欲」 に駆り立てられます(笑)

見ているだけだったインスタグラムから、使うインスタグラムに進化しているんですね。

近未来、もうお店で手に取ってみて買う時代は、なくなっていくのでしょうか?

                                                                         スタッフ:N

  スタッフ (2018年12月12日 17:45) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

万博開催が決定

2020年の東京オリンピックに続いて、
2025年、大阪での万博開催が決定しました。
バブル時代の負の遺産と呼ばれていた人工島・夢洲 (ゆめしま)
やっと有意義に使えるとあって、正直、無駄ならずにヨカッタ・・・。

現在は、ほとんど更地ですが、
鉄道でも通れば大阪駅から至近距離なのだそうです。

いろいろ賛否両論がありますが、そうしたインフラも含め、
大阪ならではの職人技、地場産業の普及、商店などの賑わいで
地元 大阪に新たな活力が生まれるといいなー、って思います。

                      スタッフ:N

 

 

  スタッフ (2018年11月28日 20:51) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

お米ブーム

先日、おにぎりに特化した専門店のおにぎりを買いました。
中身の具というよりも、お米にこだわりがあって、とても美味しかったです。

今、次々と新しいブランド米が誕生している
空前の 「ブランド米」 ブームなんだそうですね。

いちほまれ(福井)、青天の霹靂(青森)、金色の風(岩手)、雪若丸(山形)など
どれも、ネーミングだけでは産地がわかりません(笑)が
それぞれに特徴があって味も異なるらしい・・・。
せっかくですから、少しずつ買って試してみるのもいいかもしれませんね。
ブームの体感です! (ミーハーなんで・・・)

ブランド米をめぐり、今後ますます競争は激しくなっていくのでしょうが
やっぱり、日本のお米はピカイチです。
ご苦労もおありかと思いますが
ぜひぜひ日本の農家さん、頑張ってほしいです。

ちなみに、残業のまえに うちの社長からいただく おにぎりは格別!
違いは、お米なのか、炊き方なのか、
それとも、深〜い深〜い、社員愛 (笑)

                           スタッフ:N

  スタッフ (2018年11月 7日 17:57) | コメント(0) | トラックバック(0)

 

ビ・マジョ

久々に ディエム・ダイコー社長の話題です。

先日、初めてのお客様とご面談をされた時のこと

鈴木社長〜 〇十歳以上には見えないですよね〜
俗に言う 「魔女ですね!」

えっ!!

 「美」が抜けてる (;´д`) トホホ・・・。

今ブームとなっている美魔女(びまじょ)

通常、私たちは、奇跡的に年齢を感じさせない若さを保っている熟年の女性を指しますが
元々の意味は、
「魔法をかけているかの様に美しい大人の女性」という意味合いの造語なのだそうです。

いずれにしても、そのエピソードを話されていたときの社長は、ご満悦。
何よりです(笑)

                          スタッフ:N

  スタッフ (2018年10月24日 17:50) | コメント(0) | トラックバック(0)

 
最近のコメント
カテゴリ
About

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。



株式会社 ディーエム・ダイコー
〒555-0012
大阪府大阪市西淀川区御幣島2-20-15
TEL 06-6471-8588
FAX 06-6471-8908
E-mail:info@dmdaiko.co.jp
▲ ページTOPへ